松坂牛のおいしい焼き方

Posted on

松坂牛は、ステーキにして焼くというのが最も味わい深い、おいしさを堪能できる食べ方と言われている牛です。

ですから、おいしい焼き方を知って、よりおいしさを味わえるようにしたいものですよね。

そんな松坂牛のおいしい焼き方には、いくつかのポイントがあります。

まずは、焼く少し前から冷蔵庫の外に出しておき、なるべく常温の状態に戻すことです。

冷たいまま焼いてしまうと、フライパンの温度を下げることでおいしさを閉じ込める焼け目をしっかりと付けることができなくなってしまいます。

そして味をつける塩コショウは、焼く直前に振り掛けること。

塩コショウを振ってから寝かせる必要はありません。

なぜなら、肉本来にしっかりとおいしい味があるからです。

フライパンで焼くときには、松坂牛に付属されている牛脂を使って焼きます。

牛脂をフライパンに敷いたら、少し煙が立つくらいまで熱します。

そしてその上に松坂牛を乗せるわけですが、まずは強火で、硬めにしっかりと焦げ目をつけます。

そうすることで、松坂牛のうまみをしっかりと閉じ込めるようにします。

反対側にひっくりかえしたら、今度はじっくり弱火で焼いていきます。

ただ、焼き具合によっては30秒ほどで十分となる場合もあります。

レアの場合は、30秒でよいでしょう。

じっくりと言っても余熱で火が通る部分もありますから、焼きすぎないようにすることがポイントです。

松坂牛を手に入れる機会があったら、ぜひ試してみてください。